タヒボ茶の効果・効能

タヒボ茶の効果・効能について徹底検証します。タヒボの園のがん、癌への効果、副作用とは?
 

タヒボといってもいろいろ

タヒボといってもいろいろ

結局どのタヒボ茶がいいの?
とよく聞かれます。

確かに最初に悩むところでもあります。
多くの似たような商品が出ていますからね。
成分も実は全然違いますし、お茶かサプリメントかでも異なります。
特に最近は安いだけの、品質の低いタヒボもけっこうでまわっていますから、注意が必要ですね。

ずばりいいますと、「タヒボの園」がタヒボの中でも一番です。

タヒボの園濃縮エキスは、タヒボエキスがそのまま濃縮されているので、煮出す手間も要らないので非常にお手軽です。濃縮ということは、タヒボの効果もお茶以上のパワーがあります。

タヒボ茶の効果を加速させる食事療法

癌に対する代替療法は数多くのものがありますが、
効果を分けるもの、それは

「自分の免疫力」
なのです。

マクロビオティック、断食などの効能は知られたところですが、
今まで癌に特化した食事療法は見当たりませんでした。

抗がん剤や放射線では、自分の免疫力を落とすだけですが、
食事療法と代替療法を併用することによって、相乗効果も期待できます。
何より
・いかなる他の療法とでも併用できる
・副作用が全くない

という点だけでも、十分に期待できるものです。

この食事療法を行うことによって、今行っている代替療法
のパワーがさらに増してくれることでしょう。

この食事療法を知っているのと、知らないのとではタヒボの効果
は雲泥の差になってきますよ。

食事療法と合わせて、代替療法の究極ともいえるタヒボ療法を合わせて実践していくことで相乗効果が出てきます。

アガリクス、メシマコブ、フコイダンといったものもたくさんありますが、タヒボの園だけに絞ることで十分です。いろいろ手を広げすぎると逆に失敗します。

一つの物を信じて続けることが大切だと思います。
伝説のタヒボ「タヒボの園濃縮エキス」
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。